お遍路ってなに?お遍路の基礎知識を知ろう

初めてのお遍路ならこれだけ用意しよう~チェックリスト決定版~

お遍路の基礎知識

最近ではパワースポット巡りとしても注目を集めている「お遍路」とは一体何なのでしょうか。そもそもお遍路とは、弘法大師(空海)の足跡をたどる、霊場巡拝のことです。霊場は八十八ヶ所あり、札所の番号通りにまわっても、反対からまわっても、好きな順番でまわることができます。

お遍路に必要な道具

  • 菅笠(すげがさ)
  • 白衣(びゃくえ)
  • 金剛杖(こんごうづえ)
  • 数珠(じゅず)
  • 輪袈裟(わげさ)
  • 頭陀袋(ずだぶくろ)
  • 納経帳(のうきょうちょう)
  • 納札(おさめふだ)
  • 御影入れ(おみえいれ)
  • 経本(きょうほん)

お遍路ってなに?お遍路の基礎知識を知ろう

お遍路

始めから全て揃えなくても大丈夫

お遍路に行くにあたって必要な道具はたくさんありますが、始めから全てを揃えなくても大丈夫です。上に挙げた中では、「数珠」「納札」「経本」だけあれば寺院を参拝して巡ることが可能です。その他のものは揃えて身に付けていると気持ちも引き締まりますし、周囲からお遍路さんと分かるので、サポートを受けられるという点でも便利です。

杖

身支度を整えよう

お遍路には様々な参拝方法があります。バスツアーやタクシー遍路などもありますが、「歩き遍路」の場合はあらゆる環境に適応できるように身支度を整えましょう。防水性の歩きやすい靴、軽くて丈夫なザック、雨具、帽子、水分補給用の水筒などは最低限必要と言えるでしょう。

お遍路経験者の声

お遍路

母と二人でお遍路に(40歳/女性)

65歳になる母が、一度はお遍路に行ってみたいと言うことで先日二人でお遍路に挑戦してきました。まだ母の足腰はそこまで弱っていないものの、八十八ヶ所となると歩き遍路で最後まで参拝できるか心配だったので、タクシー遍路に参加しました。色んな境遇の方と乗り合いで、道中色々なお話を聞けるのがとても刺激的でした。タクシーだと霊場のすぐそばまで行けるので、体力に自信がない母くらいの年齢でも参加できるのが嬉しかったです。

広告募集中